資金調達、資金繰り相談、金融商品、金融機関との事で疑問・お悩みをお持ちの方、起業・会社設立、相続・事業承継をお考えの方、埼玉県熊谷市の税理士富田秀昭事務所へお任せ下さい。

事務所概要

事務所の理念

 私どものホームページにお越し下さいまして、ありがとうございます。
「どうしたらお客様の利益と満足度を極大化できるか?」私たちは常にこのことを念頭においています。「事業を拡大していくにはどうしたらよいか。拡大できたら今度は、事業をスムーズに次世代に承継させるにはどうしたらよいか。」事業には常に税務との接点がつきまといます。
中小企業の多くが「経営者=株主」という形態になっています。税務上の問題をクリアーするには、会社と個人を一体で考えなければなりません。
私たちは、法人税・所得税・贈与税・相続税などに関わる課題をトータルにサポートし、 ご提案させていただきます。

所長ごあいさつ

 ようこそ私どものホームページにお越し下さいました。私は生まれも育ちも埼玉は熊谷ですが、現在新宿7丁目でマスオさんをしています。妻はこの自宅で税理士をしています。 夫婦で同業者というわけです。熊谷の事務所まで毎日の長距離通勤は大変ですが、埼玉でも東京でも、幅広いエリアでご要望にお応えできる体制になっています。 弁護士・司法書士・社会保険労務士・土地家屋調査士など、関連する分野の専門家とも 広く提携しています。 「事業を大きくしたいのであれば、銀行と税務署とは上手に付き合わなければならない」 と言われます。利益を出さなければなかなか融資を受けられませんし、利益が出たら納税もしなければなりません。「適切に節税を図りながら利益の極大化を目指す体質にする。」 そのためのお手伝いを是非お任せいただきたいと思います。

 私はかつて東海銀行(現 三菱東京UFJ銀行)に勤務しておりました。2ヶ店で融資を 担当し、その後ロンドン支店研修を経て、資金為替部(ディーリングルーム)でデリバティブ関連の企画を担当していました。銀行時代の一番の思い出は、昭和60年9月のプラザ合意直後の歴史的かつ劇的な円高局面をロンドン市場で体験できたことです。こうした経験を生かして、資金調達での金融機関との折衝や、資産運用上のアドバイスなども行っています。

 大学時代茶道部(表千家)に入っていました。不純な動機ではないので、念のため。 日本文化には元々関心がありましたが、伝統文化を集大成したものが「茶の湯」だと感得した次第です。海外研修時の語学学校(英国で唯一温泉の湧くバースにあります。因みに、お風呂のbathはここから来ています。)でも、自国文化を発信することの大切さを痛感しました。欧米文化のモノマネでは、決して世界の尊敬を受けることはできません。

所長プロフィール

代表者名 富田 秀昭
所有資格 税理士
出身地 埼玉県
略歴 昭和33年 埼玉県熊谷市で出生
昭和57年 東海銀行入行
平成5年 税理士登録
平成8年 独立開業
趣味 温泉旅行 ・ 神社仏閣回り

随筆コーナー「つれづれ草」よろしければご覧ください。

事務所概要

事務所名称 税理士富田秀昭事務所
所在地 埼玉県熊谷市別府3-8
TEL / FAX TEL:048-532-5174
FAX:048-533-0153
営業時間 9:00〜17:00
定休日 土曜日・日曜日 祝祭日
(場合によってはご対応いたします。)

  
 

お問合せフォームへ